上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linux起動用initスクリプト組込みCDの使い方

Ubuntu起動用のCDのisoファイルをLinux起動用initスクリプトのページに記したinitを組み込んで、grub4dos-0.4.4を利用してmkisofsで作成しました。おまけで、PLoP boot manager 5.0.10も組み込んでおきました。
これをWEB上にアップロードしておきました。

このisoファイルをCD-Rにでも焼けば、使えます。その使い方を
windowsを再インストールしたら、Windowsだけが起動するようになった(ubuntustudio9.10)。kiyop の投稿 #45
に記しました。
でも、"
wikiへのISOイメージ・圧縮アーカイブ類の添付についてhito さんの投稿 #1
ではUbuntu日本語チームのwikiでは圧縮されたアーカイブやスクリプトやISOを提供することが禁止されています。
フォーラムに付いては、書き込んだ個人が特定されるので、ISOなどの提供はグレーだと判断していますが、セキュリティ上の問題、すなわち、
初心者向けMBR&PBRバックアップ援助ツールhito さんの投稿 #7
でも記されているように、
「初心者に、本体に含まれていないツールを実行させること」を根付かせることが途方もなく危険
なので、自分の作成したISOを利用することをフォーラムで促すことが問題かもしれません。削除されるかもしれません。

そこで、以下にも記しておきます。

=================
インターネットからファイルをダウンロードし、なおかつ、isoファイルをCD-Rに焼くことのできる環境があれば、小生の作ったツールを使えます。小生を信じられないなら、絶対に以下は実行しないでください。

http://www3.bigupload.com/d=R36P29OXLV
を開いて、「Free」をクリック。「Enter Code」の右の5文字を「Here」の右の欄に入力して「Download」をクリック。ダウンロードが始まるはずです。
ダウンロードが終わったら、ダウンロードした「kiyoshihelp.iso.zip」を展開してください。
Ubuntuからなら、右クリックして「ここに展開」で OKです。
すると、
kiyoshihelp.iso
という名前のファイルが生成するはずです。
ダウンロードされたファイルが、小生の作ったものと同じか(改竄されてウィルスなどが混入されていないか)を調べるために
sha1sum
を調べてください。
Ubuntu10.04 でFireFoxでダウンロードしたなら、
~$ cd ダウンロード
~/ダウンロード$ sha1sum kiyoshihelp.iso
でsha1sum値が求められます。
以前のバージョンでFireFoxでダウンロードした場合、
~$ cd デスクトップ
~/デスクトップ$ sha1sum kiyoshihelp.iso
かも。
sha1sumの正しい値は
84c6905eeccbb9bad65cb3766c9b1e0313ca044b kiyoshihelp.iso
です。
値が正しければ、改竄されていない可能性が高いです。値が違ったら、以下は行わないで、状況をご連絡ください。

CD-Rを入れて、生成した
kiyoshihelp.iso
を右クリックして「書き込む」をクリックすればCD-Rに書き込めます。

書き込んだCDを問題のパソコンに入れて、電源を入れて、F2キー(か DELキーかESCキー)を押してBIOS設定に入り、起動順として、CDかDVDを一番先頭に持ってきてください。そして設定をBIOSに保存して、起動してください。

うまくいけば、一番上に、grub4dosと書かれた画面になるので、枠内の一番上の
kiyoshi's help ・・・
と書かれたものが白黒反転表示(選択)された状態でENTERキーを一度だけ押してください。
ずらずらと表示された後でしばらく止まりますが、さらに20秒ほど待って、他に文字が進まないことを確認してください。文字が進まなくなったら、ENTERキーを押してください。
0:/dev /sd・・・
のように表示されると思います。インストールされたUbuntuのパーティションが1つなら、一つしか表示されないと思いますが、2つ以上あるのなら、
1:/dev/sd・・・
のような行もあるかもしれません。良いと思う方の番号(0とか1とか)をタイプして ENTERキーを押してください。

If you want to get into busybox, please type zzz

と表示されたら、何もタイプせずにENTERキーを押してください。

0:vmlinuz-・・・ -generic
・・・
Please type the number of the kernel you want to boot.

のように表示されると思います。カーネルが複数あれば、複数表示されます。
vmlinuz
の後の数字が最も大きいものを選ぶと良いです。その行の先頭の数字をタイプしてENTERキーを押してください。

If you accept the suggested option, please type nothing.

のように表示されたら、何もタイプせずにENTERキーを押してください。
これで起動すると良いのですが。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

kiyoshi

Author:kiyoshi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
since 2011/9/25
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。