上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

init改変案

http://kiyoandkei.blog68.fc2.com/blog-entry-25.html
の改変案を。

blkid
の出力結果は、例えば、
/dev/sda9: LABEL="DebianSidLight" UUID="3d1b68fb-f87e-40a6-9c4a-b735d28ed297" SEC_TYPE="ext2" TYPE="ext3"
のようになるが、
UUIDを表示されても、それを覚えていて、選択する際の参考にする人はまず居ないだろう。
SEC_TYPEは不要そうだ。

blkid|sed -e "s/UUID=\"[^ ]*\" //"|sed -e "s/SEC_TYPE=\"[^ ]*\" //"

とすれば、UUIDとSEC_TYPEは表示されなくなる。たとえば、
/dev/sda9: LABEL="DebianSidLight" TYPE="ext3"
のようになる。

2010/6/21

色々な改善案を
http://kiyoandkei.blog68.fc2.com/blog-entry-23.html
の末尾に書きましたが、そのうちの
1)の全てのパーティションを表示させて選択できるようにする

http://kiyoandkei.blog68.fc2.com/blog-entry-25.html
で、
2)grub legacyやgrub2の設定ファイルの内容そのままでは起動できない場合に、簡単にちょっと修正して起動を試みることができるようにする

http://kiyoandkei.blog68.fc2.com/blog-entry-27.html

大体できました。

次は、
3)isolinuxやsyslinuxなどの設定ファイルも利用できるようにする。
です。

syslinuxやisolinuxの設定ファイル(syslinux.cfg)については、SYSLINUX WIKIに載っています。

<2010/8/3追記:既にsyslinuxの設定ファイルsyslinux.cfg、そしてそのincludeコマンドで呼び出されるテキストファイルを次々に読み出してlabelコマンド以降の行を自動的に参照することができる機能を付けたものをLinux 起動用initスクリプトver.6で公開しました。>

LILOってのもあります。ほとんどのディストリビューションがGRUBを採用してLILOは使われていないと思いますが。
LILOについては
こんな記事
がありました。

<2010/8/3追記:次はWubiかなぁ。こちらを見る限り、/ubuntu/disks/root.diskを検出して、loopbackマウントして、その中でgrub2の設定を見てやれば良いかも。>
<2010/8/9追記:既にWubiを起動できるものをこちらに投稿してあります。>

<2010/9/13追記:こんなこともあるので、liloも検討してみます。あ、extlinuxは・・・。早くしなくっちゃ。(汗)>
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kiyoshi

Author:kiyoshi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
since 2011/9/25
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。